航空券キャンセル料金不要

MP900390165少し前、JALが再び上場し株の行方はどうなのかプロの投資化達でさえ意見がわかれる状態でした。
詳しくはわからないので、あまり詳細についてはお話できませんが、国を支援を受けて再建し、今でも法人税は支払う必要が無いんだとか…。
確かに、あれだけ大きな会社が倒産しましたってことになったら「はい、すみません」じゃ済まないでしょうから、やむえないことなんでしょうけど、国も支援した分の回収は早い段階でしておきたいでしょうから、黒字決算ができているだけでもよしとすべきかもしれません。
私も株は少しかじる程度ですがやってます。
株式市場再浮上のJAL株では悩みました。
初期の3,000円半ばの値も今では5,000円をキープするほどに…。
買っておいて損は無かったかもしれません。
航空チケット株主優待券目当てでJALなどの航空会社の株を購入されるという方も多いと思います。
航空チケット株主優待券というのは、通常運賃の半額で乗ることができる株主に贈られてくる券のことです。
スカイマークのような低料金をうたっている会社も出てきているので、今は昔ほど人気はなくなってきてるかもしれませんが、今でも根強い人気はあります。
繁忙期のような割引サービスが無い時期でも半額で乗れるのですからありがたい話です。
ただ、いくら株主優待券と言っても、優待券用に席を確保してくれているわけではありませんので、予約は一般の予約と変わりありません。
MP900390463繁忙期に半額で乗れるという前に、予約自体を先に取っておかねば意味がないかもしれません。
実際に株主優待券を利用するというよりも、転売のようなやり方で小金を稼いでいる人もいるみたいです。
オークションなんかで航空チケット株主優待とかなんとかで検索すれば結構ヒットすると思います。
昔に比べ価格もかなり低くなってきていますから、株主の人でなくとも株主優待券を使うことはできるでしょう。
株主優待券でもっともいいと思えるのは、料金が半額になるということもありますが、キャンセルしても料金が発生しないというところではないでしょうか。
仕事にしても、プライベートの旅行にしても、行きは決まった時間で出発できても、帰りは予定通りに行くとは限りませんから、予定があやふやな時にはもってこいだと思います。
私も仕事で使わせてもらっているのですが、いやはやキャンセル常連なので悪いなとは思っているのですが、システム上そういうものなんですから有効活用させてもらっています。

更新情報

アーカイブ

ANA・JAL・SKY格安航空券の決定版|格安航空券センター
ページ上に戻る